2005年06月17日

カカクコムが不正アクセスの影響を半分以上回復

 価格.comの不正アクセス事件から約1ヶ月経ちました。サイトの1次的閉鎖の影響に関する発表によれば、月間売上高約32億に対し、1.5億から2.5億程度とのことです。

 
 業績見通しがはっきりしたことで、6/16の株価は、前日比1000円高の88万3000円と、8営業日連続で値上がりしています。

 不正アクセス事件後、サイトが再開されたのは5/24でしたが、それ以降も業績への影響など先行きが懸念されたことから下げ止まらず、6/6に直近安値79万円を付けていました。

 事件前には85万5000円〜95万5000円程度でしたので、直近6/16までに半分以上回復したことになります。

 ネットビジネスに対する影響の大きな事件でしたが、他のサイトへの波及は今のところ目だっておらず、とりあえず一安心というところですね。

CNET Japan
posted by  ネットプレナーmasa at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。