2005年10月03日

ヤフー検索結果ページのリニューアル

ヤフーは10月3日、予定どおりウェブ検索サービス「Yahoo!検索」を「Yahoo! Search Technology(YST)」によるロボット検索の結果を優先して表示する仕様にリニューアルしました。

 今まではディレクトリ方式で表示されていましたが、今日からはグーグルのような検索結果の表示方式になります。

 この変更によってどのような影響を及ぼすのかというと、たとえば、今までディレクトリ方式で上位に表示されていたサイト、つまり、例えばビジネスイクスプレスを使ってヤフー登録をして上位に表示されていたサイトがこれからも上位表示される確約がなくなり、逆に、ヤフー登録をしていなくても、今まで入り込めなかったカテゴリでも上位表示される可能性が出てきたということです。

 上位表示が死活問題であるネットビジネスにおいて、ヤフー検索のシェアが70%の現在、この変更は、やりようによってはものすごいチャンスになります。いままで独占されて取れなかったキーワードで上位表示される可能性が出てきたのですから。


CNET Japan
posted by  ネットプレナーmasa at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。