2005年10月04日

マイクロソフト、Office 12でPDFをサポート

 Microsoft Officeのプログラムマネジャーによると、2006年後半完成予定のOffice 12ではOfficeのドキュメントをPDFフォーマットに変換できるようになるとのこと。ただ、Officeのアプリケーション内ではPDFファイルを実際に読むことはできず、PDFビューアは必要になります。

 PDFは「Word」「Excel」「PowerPoint」などの各アプリケーションでサポートされるようです。

 ネットビジネスではPDFでレポートや商材を配布や販売することが多いですので、Officeから直接PDFにできると、非常に便利になります。

 1年後が楽しみです。

CNET Japan
posted by  ネットプレナーmasa at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。