2005年10月17日

ライブドアのホリエモン ネットビジネスから宇宙ビジネスへ飛び出す

 ホリエモンの面目躍如! 後出しジャンケンの楽天・三木谷社長もさすがについていけないかも?

 ライブドアの堀江貴文社長が16日、福岡市内で行われている国際宇宙会議福岡大会の会場で会見し、2008年にも宇宙旅行ビジネスに新規参入する計画を発表しました。

 今回の事業は、ライブドアとは別に、堀江氏が宇宙旅行ビジネスを手掛けるために個人事業として設立した「ジャパン・スペース・ドリーム」として行うことになるそうです。ライブドア株の一部を売却した資金で数十億円を投資した模様です。

 現在、2000万ドル(約22億円)と高価な宇宙旅行の費用を「できるだけ早く10分の1以下にしたい」「商業有人宇宙飛行を一刻も早く実現したい。2〜3年以内に実現すべく動いているが、将来は月や火星にも行けるようにしたい」と熱っぽく語る堀江氏。

 ホリエモンは、悪童というかなんというか、まさに少年の心と情熱を持った人だったんですね。少し見直しました。これはオトナの三木谷氏には考えもつかないことでしょう。もっとも、TBSとの統合騒ぎで、夢みたいな話に手を出す暇はないでしょうが。

 それにしても、もし10分の1に下がっても2億もかかるとなると、当分の間、億万長者だけしか、宇宙旅行できそうにないですね。

 ネットビジネスでしっかり稼いで、宇宙旅行にいけるようになりましょう。

 21世紀のステータスシンボルになるでしょう。

ライブドアニュース

CNET Japan
posted by  ネットプレナーmasa at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8273060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。