2005年10月12日

ヤフオクでデジカメスタジオを売った人の開発ノウハウ

 ヤフオク出品用写真撮影に使うデジカメスタジオを開発した人が、
過去12年間の、開発ノウハウ、発明の方法とビジネスプランの作り方を販売しています。

 ヒット商品を開発したい方、アイデアを売って儲けたい方、起業したい方にお勧めとの
ことです。ちょっと高いですが、一度調べてみるのも良いと思います。

発明の方法とビジネスプランの作り方


posted by  ネットプレナーmasa at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ

2005年06月26日

6/30に「料金所」終了

 4/20の記事でご紹介しました、あの室賀氏のあなたの銀行口座を料金所にするノウハウが6/30に販売終了となります。

 6/24の室賀氏のメルマガで、畑岡氏が室賀氏との出会いと室賀氏の経歴について紹介されていますので、室賀氏の了解を得て、少し長いですが一部引用させて頂きます。
 なお、以下では「あと6日」となっていますが、これは「あと4日」と読み替えて下さい。

(ここから)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■楽しく賢く儲けよう!インターネットはあなたの料金所だ!
----------------------------------------------------------------------

 【畑岡@真実は地味である宏光です。】

 荒らしじゃ荒らしじゃぁ〜!ほうれほうれ!

 はい、ボヤッキー畑岡宏光です。

 菅野さんからバトンタッチされましたので、引き続き荒らします(笑)
 その前に、室賀さんにはやっぱりどこかへ行ってもらわなきゃならんの〜。

 さて、どうするか?

 良いこと思いつきましたよ!


 畑岡:「室賀さん!例の不●産ビ●ネスですけど申込者が来ました!」

 室賀:「うぉい!マジっすか? くー、苦節10ヶ月やっと実るんだね〜。
     いや〜でも、ほったらかしにしといたからしょーがないか(爆)」

 畑岡:「ボクも人のこと言えませんけど、ほったらかしにしすぎでっせ。
     最近、ボクのこともチャットでほったらかしにしてません?」

 室賀:(意外と、さみしがり屋さんなのね宏光っちゃん…)

 畑岡:「まぁそれは置いといて室賀さん。私、野暮用があって行けないんで
     すけど行ってきていただけません?」

 室賀:「がってん承知の助っ!ひとっ走り行ってくらい!待っとき〜」

 畑岡:「真実は地味…」

                タッ

                タッ

                タッ

                タ

                タ

                ッ

                ッ

                :
                :

              行っちゃった。

          真実は時にウソでもあーる(笑)


 では、ここからいつもの調子で行きますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(0)畑岡(33歳でニセリタイア)日記
───────────────────────────────────

 あと6日で、室賀さんのノウハウの販売が終了してしまいます。

 私と同じくオークションから出た情報起業家として大成功を収めて、
 これからの動向もますます目が離せませんよね。

 ビジネスパートナーとして本当に、う、うれしいです。

                 う、うれしいです。

                 う、うれしいです。

       (ただのギャグです。本当にうれしいです!)


 【 情報起業業界にバッサリ大鉈を振るった真実は地味である↓のノウハウ 】

 http://tinyurl.com/3rv95


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)室賀さんとの出会い
───────────────────────────────────

 私が情報起業というものに接してから2年と11ヶ月経ちました。


 その間に現在までセミナー含めて1240名以上の方とお会いしています。


 その中でいつも私の心にいてくださるのがインフォプレナードットコムの
 室賀さんです。
 ※彼は現在のサイトで3000万円以上の売り上げを記録しています。


 きっかけは・・・


 私がオークションにて現在の情報起業のハシリとも言えることをしていたこ
 ろ、出品ページのリンクをたどっていきなり電話してこられたのが室賀さん
 でした。


 「一度会いませんか?」


 想いおこせば室賀さんのこのひと言で、現在の関係が構築されたといっても
 過言ではありません。


 「畑岡さん、雇われているってつまんないですよね。がんばっても見返りは
  雀の涙しかないんですから」


 と、おっしゃっていました。もちろんトレードマークのピンクのウィンドブ
 レーカーを着ながら。


 その頃、室賀さんは既に独立されていて私は会社員という立場でしたが、
 お互いの得意分野を熱く語り合いました。


 私はオークションでの情報起業の可能性。室賀さんは実ビジネスでのプラン。
 お互いに惹き込まれてついつい時間の経つのも忘れてしまうくらいのジョナ
 サンでした。


 その日から、オークションの世界に室賀さんは没頭されました。そして、
 持ち前のがんばりと熱意で一気に情報商材を出品することになったのです。


 でも、最初はあまり売れなかったんです。チャットを通して、あーでもない
 こーでもないと議論して、フッと私が思いついたタイトルをすんなり受け入
 れてくれて、一気に1万円超えに行きました。


 でも、そこで満足しなかったのが室賀さん。思えばそこからタイトルの鬼、
 コピーライティングの魔法が始まっていたんです。


 三日三晩考え続けたって伺ってます。


 そうやって人知れず努力していくことによって、室賀さんももちろん私も
 多くの気づきを得て成長することができたのです。
 というよりも、彼がいたからこそ私も成長することができました。


 そして、一ヶ月。室賀さんは豹変しました。


 彼の中で何かがスパークしたのでしょう。
 彼のオークションを訪れる人たちを・・・


 ●楽しませて

 ●感動させて

 ●共感を得て

 ●自分のノウハウを惜しみなく提供して


 彼は大ブレイクしました。


 ほったらかし料金所で100万円稼いだ魔法!⇒ ¥52,500!

 利益を無限にして自由になる魔法の杖のふり方
 カリスマパワーセラー7つの教え!⇒ ¥126,002!


 ネットオークション情報商材最高落札額実質日本一となったのです。


 この事実に注目してくださいね。彼がいかに情報起業に魂を入れ込んでいる
 かを。そして、そのことが「成功」にどうやって結びついているかを。


 今日、このメールマガジンを読んでいるあなたは、成功するためのノウハ
 ウを生で体感できたと思います。


 彼は情報起業家としても成功していますが、一個の人間としても大きな魅力
 と包容力のある方となりました。


 そんな生の体験を彼から少しでも引き出せたら素敵だとは思いませんか?


 まずはノウハウを買ってみて、学び、実践する。


 そして室賀さんにメールする。電話する。セミナーに参加する。


 そうすると室賀さんに徐々に覚えてもらえる。


 そうなったらいろいろなノウハウも聞き出してみる。


 ↑あー、すっごいノウハウ公開しちゃいました。これ、成功者の皆さんが
 コッソリと実践していることですね。


 成功している人とつるむと成功が加速します。
 加速装置を持っているようなものです。


 このチャンスがわずか数万円たらずで手に入るなら安いものですよね。
 しかもこのノウハウで学ぶと一生使えて何十倍何百倍にもなって返ってくる
 んですから。


 あなたはあと6日のチャンスをどうモノにしますか?


 【 情報起業業界にバッサリ大鉈を振るった真実は地味である↓のノウハウ 】

           http://tinyurl.com/3rv95


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)真地味編集後記 
───────────────────────────────────

 室賀さん、帰ってきたら多分この「荒らし(笑)」を読むでしょうから、
 書きますね。

 あまり電話とか、チャットとか、会っているときには、まず言えないですが、
 いつも本当にありがとう!

 数多くの気づきを与えていただいて感謝しています。

 「畑岡さんという人に会えてよかった」

 と、いつも言ってくださいますが、私も

 「室賀さんという人のおかげ」

 で、ここまで言葉と心と人とのつながりを豊かにすることができました。

 これからは、情報起業にもっと多くの人に興味を持ってもらって、室賀さん
 みたいに成功する人がたくさんでいるといいですよね。

 最後に私が大好きな言葉を3回贈りますね。


             真実は地味である
             真実は地味である
             真実は地味である


 本当にありがとう。いつも感謝しています!


         【あと6日で未来永劫手に入らない!】

           http://tinyurl.com/3rv95
             真実は地味である。


【裏スッチョコ】

 コンビニで買った水を飲みすぎて、お腹がカエルみたいです。。


 あ、そろそろ室賀さん帰ってきたようですよ。足音がしますから。
 それでは私はこれにて失礼。

 次の“荒らしさん”どーぞ〜。

 ドロンジョ!


                :
                :

                ッ

                ッ

                タ

                タ

                タッ

                タッ

                ズ
                サ
                |
                |

                !


 ッッつはー ヒィー ハー ヒィィ〜 ハアァァァーーーーー

 にゃ、ニャロメ〜、どこ行った〜 は〜 はーーーっ

 あーーーーーーっ!もうあんな遠くに!よぉ〜し



 うりゃっ! -.-)ノ-=≡≡≡卍卍(シュ)


                   -=≡≡≡卍(; ̄∀ ̄)はぅ!

                        (↑はた坊)

             v(^-^)vイエイ!

           (↑ムロギー)


 卍(_ _;)/~~~~" 降参!許して…オネアイ

 (↑はた坊)

 ※注:この絵文字はフィクションです。はた坊ギャルズは苦情メール
    よこさないよーに!(by ムロギー)


 うぅぅ。でも、なんてひっかかりやすいボク。(;´O`) はぁ〜

 いちおう読んでみるかなっと…なになに、

 んぁ〜でもぉ〜 くー、泣かせるねぇ〜。

 こりゃ、女性ファン増えるわけだし…(ニクイネ)
 頭に、でっかい耳つけるわけだし… (ぎゃはは)

 まぁ、良しとするきゃ。今度は見張っておくっす(ーー*)キラーン!



 ハァ〜いっぷくいっぷく… ○__(ー。ー)フゥ


                        畑岡さん、ありがとね。
--------------------------------------------------

 【儲かるセールスレターをサクサク書く方法とは?その1】

 さぁ〜いくよー!

 ・儲かるセールスレター
 ・儲かるメルマガ

 つまるところ、読んで引き込まれるか?楽しいか?
 この2点に尽きると室賀は思うんだね。

 引き込まれれば、結局購買にまで到ってくれる。楽しければ、次を読みたい
 と待っていてくれます。

 特にメルマガという、ある意味購読になんのリスクも無い媒体では、
 「楽しいか」に重点を置いていいと思うよ。

 もちろん、毎回おバカなことばかりやっていると「中身の無いメルマガ」と
 判断されて、即解除なんてことにもなるけど、これをどうするか?について
 は、30日までに解説すっからね。

 待ちきれないあなたはバックナンバーを見てね。

 うっし!では、記念すべき創刊号より抜粋して解説していきますね。


 (2004/08/16発行 創刊号より↓)

 >そんなことをするより、カンタンな看板に“ことば”を書けばいいんですよ。
 >
 >『ワクワクドキドキ!熱い夏熱い出会いの駐車場!』なんて書いてあったら?
 >
 >カップル向けなら『胸キュンの予感!幸せになれる恋人達の駐車場!』
 >
 >家族連れ向けなら『夏キッズ!お子様が安心して楽しく遊べる海の駐車場』
 >
 >なんて書いて、場内にちょっとした“演出”をしてあげればいいんです。
 >これくらいならたいした費用もかかりません。
 >
 >あ、この“演出”っていうのも、ほったらかしマスターにとって大切なキー
 >ワードです。

 はい、これは去年の夏下田の海に行く途中に駐車場の呼び込みガングロ兄ち
 ゃんにビックリしたことから思いついた気づきの部分。

 あー そこ! まだバックナンバー見に行かない!(笑)

 これ、ことばを駆使した集客の方法について触れているんですね。
 来て!買って!というより、向こうから来てもらえばラクです。

 ほんのちょっとの“工夫”でどれだけ売上げが違うことか!

 どういう人たちに来てほしいのか?買ってほしいのか?
 ここのところをあやふやなまま、売っている方が多すぎます。

 結局、

 >あとは、どのターゲットがいちばん反応がいいか、どのことばがいちばん興
 >味を引くかを“組み合わせ”たり、とっかえひっかえしていけばいいんです
 >ね。

 マーケティングは、このくり返しなんだってことだよね。

 まさに、畑岡さんのことば “真実は地味である”なんだね。

 はい、今日の宿題。創刊号をもう一度読むべし〜。

 では、また明日。バイチャ!
---------------------------------------------------------------
(ここまで)
あなたの銀行口座を料金所にするノウハウ


posted by  ネットプレナーmasa at 23:06 | Comment(21) | TrackBack(0) | ノウハウ

2005年05月03日

キーワードの重要性

 ネットビジネスでは、ホームページなりブログなりを作ったら、まずやらなければならないのは、自分のサイトを知ってもらうことです。それには検索エンジンに登録して、その結果の上位に表示されるようにしないといけません。お客さんが訪問してくれないと砂漠の真ん中にある一軒家みたいなもので、そのビジネスは死んでしまいます。

 そこで重要なのはそのビジネスの特徴を捉え、良く検索されるキーワードを使って「看板」を出すことです。

 たとえばこのサイトの名前「情報書房」は、ネットビジネスに役立つ各種の「情報」を豊富に揃えた「本屋」のような存在を目指していますので、「書房」と組み合わせて作ったものです。「書店」ですと先行例がありましたので、差別化をするために敢えて「書房」としました。ありふれた「情報」というキーワードと別のありふれたキーワード「書房」を組み合わせることにより、ユニークなキーワードとなります。

 因みにGoogleとヤフーで「情報書房」と入力していただくと、このサイトがトップに表示されます。

 サイトを告知する際に「ヤフーで検索するとトップに表示されます」と言えばわざわざURLを入力しないで済みますので、お客さんも助かります。


 キーワードに関する興味深いブログをみつけましたのでご紹介します。

 キーワードマーケティング研究所の滝井さんという方が発行されている「キーワードマーケティングで起業!独立!新規事業!」というブログです。

 毎回、特徴のあるキーワードと検索数やクリック広告(アドワーズやオーバチュアなど)の広告単価などについて薀蓄のある記事を書かれています。


キーワードマーケティングで起業!独立!新規事業!


posted by  ネットプレナーmasa at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | ノウハウ

2005年04月21日

受動と能動の違い

 どんなビジネスについても言える事ですが、取扱商品に興味を持つ人を集めて、その見込み客に対して商品を買って貰う、というのがビジネスの基本です。

 ネットビジネスの場合、見込み客を集める役割を担うのが、ウエブサイト(HP)であり、ブログであり、メルマガになります。

 ウエブサイトやブログはリアルビジネスでいえば商店のようなものです。お客さんが訪問してくれないとどうしようもありません。
 主導権がお客さんの側にありますのでどちらかといえば受動的なシステムです。
 従ってお客さんが訪問してくれるように、SEOを行ったり、広告したりする必要があります。

 これに対してメルマガの場合は、見込み客の方から購読を申し込んでくれますので、その人たちに対してメールで商品の購入を促せばよいことになります。
 主導権がビジネス側にありますので能動的なシステムと言えます。必要ならば、何度でもメールを出して購入を促進できます。

 勿論どちらかのシステムだけで全てがクローズするということはなく、それぞれの特徴を生かして両方をうまく活用する必要がありますが、集客という観点に立つと、自ずから欠かせないシステムが何かが明らかになります。


posted by  ネットプレナーmasa at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ

2005年04月20日

情報起業で成功するには

 情報起業で大きく成功するのに必要なことは、人的なネットワークを構築することです。

 志を同じくする人々との交流により、あなたのビジネスは掛け算的に拡大していくでしょう。

 例えば、大きなリストを持った人と知り合いになり、そのリストであなたの商品を紹介してもらう。

 そのような機会を比較的簡単に手に入れられるのが、セミナーへの参加です。講師だけではなく、参加者との交流が大きな意味を持ってきます。もちろん、本当に大切なのは、あなたのビジネスを加速させることができるパートナーとの出会いです。

 よく考えてみれば当然ですが、そういう人の比率はセミナーの参加費に比例します。安いセミナーではそういう出会いが乏しいので、意識の高い、成果の出ている人はある程度高いセミナーにしか参加しません。

  成功するためには、成功している人、伸びている人の考え方を学ぶ必要があります。

 大きなリターンを得るために、それなりの投資をする−−これがポイントです。


 有名な情報起業家、メルマガ発行者、アフィリエイトのプロなども参加されている質の高いセミナーは3日後です。


posted by  ネットプレナーmasa at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ

2005年04月10日

テーマの見つけ方(2)

 自分が情報を持ってなくても、それに強い興味をもっていれば、つまり知りたくてたまらない、というようなものであれば、時間はかかりますが、それを調べて書くということもできます。

 これは本の出版などでは通常行われている手法のようですが、まずそのテーマに関するあらゆる情報を集めます。

 インターネットを駆使したり、書籍その他で出来る限り多くの情報を集めるのです。これはかなり力仕事のようなものです。

 ある分野に関して20冊の本を読めば専門家になれるといわれていますが、その程度の情報を集めてその内容を吸収し、これを分類・整理します。

 それから分析や解釈を行ってそこから法則性を見つけ出す。まずはじめに量を求めて、次にそれを質に変えるのです。そしてそれを自分の言葉で表現すればいいということです。





posted by  ネットプレナーmasa at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ

2005年04月09日

テーマの見つけ方(1)

 ネットビジネスで最初につまづくのはホームページにせよ、メルマガにせよ、あるいは情報商品にせよ、テーマの見つけ方ではないかと思います。

 良く言われるのは、自分が大好きなこと、詳しく知っていること、得意なこと、自慢できること、経験したことなどについて書くことだ、ということで、確かにそういうテーマでコンテンツを書いて成功している人もたくさんおられます。

 しかし、皆が皆そのような情報を持っているかというと、そうでもないのではないかと思います。趣味などを別として、パチンコ業界や競馬業界の人など、その仕事上のノウハウがそのまま一般の欲しがる情報になる人ならいざ知らず、普通のサラリーマンなら、総務や経理の知識など、誰も知らないような知識というものではないし、技術系の仕事の場合は逆にかなり専門分野に限られた知識になってしまい、これもまた一般の人が欲しがる情報ではないということで、いずれにしてもテーマにできるようなノウハウにならないということが多いのではないか、と思います。

 もちろん情報というものは誰にとっても同じ価値があるのではなく、ある人には1円の値打ちも無い情報が、別の人にとっては10万円払っても惜しく無いということもあります。つまり、自分がつまらないと思うことでも、それを必要とする人がいるかもしれません。

 それにしても肝心なのは、それが「売れる」テーマなのかということです。いくら良く知っていることでも、誰も興味を持たないようなものであれば、たとえ立派な情報商品ができたとしても、骨折り損だったということになってしまいます。そのためには、キーワードアドバイスツールなどを使って、そのテーマがどれだけ注目されているかを事前にチェックしておく必要があります。

 この情報起業で一番重要な売れるテーマの選び方、商品の作り方を詳細に説明し、情報起業のプロですら目からウロコが5枚落ちたと言わしめたマニュアルもあります。


posted by  ネットプレナーmasa at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(3) | ノウハウ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。